がんの主な治療法と特徴

●治療法

手術療法・・・・・方法  がんをその発生臓器と周囲のリンパ節を含めて
直接取り除く。

特徴  1. がんが進行している場合、他の治療法を併用する。

2. がんが極端に進行している場合、手術療法は不可能になる。

放射線療法・・・・・方法  放射線を照射し、がんの病巣を焼いて消失させる。

特徴  1. 体の機能や形態を温存する。
初期の舌がん、喉頭がん、乳がんなど

2. 効果が出やすいがん
悪性リンパ腫

3. 手術不可能な部位のがん
脳腫瘍(脳幹部)、上咽喉がん

4. 骨転移による痛みの軽減

化学療法・・・・・・・方法  抗がん剤による癌治療

特徴  1. 白血病には第一選択、臓器の癌には特効薬ない。

2. 手術後の再発防止や切除不能の癌に使用する。

3. 複数の抗がん剤が投与される。

4. 吐き気や脱毛などの副作用あり。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム