がんを予防するためには

2005年6月に、国立がんセンターのがん予防検診研究センター

から「科学的根拠に基づくがん予防」が発表されました。

がんの原因の約7割は「生活習慣」。環境ががんの発症に影響します。

たばこ 30パーセント
食事 30パーセント
運動不足 5パーセント
アルコール 3パーセント

全体の約70パーセントが生活習慣などの環境因子が
大きく影響しています。

がんの予防するために7つのポイントに気をつけてがんの
リスクを減らしましょう。

1 .たばこを吸う人

2 .お酒を毎日二合以上飲む人

3. 野菜・果物をあまり食べない人

4. 塩辛いものが好きな人

5. 熱い飲み物食べ物が好きな人

6. 運動をあまりしない人

7. やせすぎ、または太りすぎの人

以上当てはまる項目が多い人ほど、がんのリスクは
高まります。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム