インフルエンザワクチン -予防接種受けていても・・・-

31:500:335:0:0:201112:center:1:1::0:

今夜から寒くなり、ホワイトクリスマスになる所もあるようです。
そろそろインフルエンザも流行する季節になってきました。
インフルエンザワクチンを接種すれば、ウイルスを直接殺せてインフルエンザに罹らないと思っている方が多いと思います。
でもワクチンを接種していても、毎年インフルエンザに罹る人がおられます。

このワクチンって一体何なのでしょうか?

ワクチンは、ウイルスを直接殺すものではありません。
インフルエンザウイルスには、表面上にタンパク質(HAヘマグルニチン)があります。
このHAたんぱく質を有精卵の中で培養し、生成されたものがワクチンです。
ワクチンを体に接種するだけでは、ウイルス感染したら病気は発症します。

私たちの体の中では、

ワクチンが体内へ→ 免疫系が働き→異物として認識して抗体を作る。

この抗体がしっかりと出来あがった人は、もしウイルス感染を起こしてもウイルスを中和してくれます。
しかしワクチン注射をしても、しっかりとウイルス抗体を作れる人は全体の6~7割。
後の3~4割の人は十分な抗体を作れていないと言われています。

体の弱い高齢者、免疫力の弱い人は、抗体を作りにくい。

免疫力が弱いと、抗体を作る力も衰えます。

だからワクチンを接種しても、毎年インフルエンザに罹る人がいるのです。
このような人は、普段から自分の免疫力をアップさせることが大切です。

自然免疫を活性化する漢方薬などを服用してマクロファージの異物認識力を高めヘルパーT細胞(リンパ球の一種。免疫反応に関与する細胞の一種)の活性を高めれば抗体産生能力も高まります

※抗体産生能力・・・体に侵入した細菌などを処理して、再度同様な状況が起きたときに対応できるようにリンパ組織が抗体を産生する機能。              

高齢者の方、受験生、喘息や呼吸器疾患を持っている方、自己免疫疾患の方々は、特にお勧めいたします。

抗インフルエンザ薬のリレンザ、タミフルは、細胞に入って増殖するウイルスを細胞外へ出にくくして、全身へのウイルス増殖を抑える薬です。

********************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム