免疫力を維持する方法 -NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは-

24.3:500:336:0:0:201396:center:1:1::0:

今年は、厳しい暑さの8月から雨の多い9月になりました。
高温多湿の日々が続き、夏バテしやすい季節です。
どうぞ、体調に気をつけて下さい。
免疫力という言葉が、よく聞かれるようになりました。

どうすれば、この免疫力を維持できるのか、お話します。

免疫とは、自分自身で体を守るしくみ。
免疫に関わっている細胞は、体の中に数多くありますが、
生まれつき持つ自然免疫の1つでよく知られている細胞に、
NK(ナチュラルキラー)細胞があります。

白血球の中のリンパ球の1種です。体内の異物や、ウィルス、
がん細胞などを見つけたら、いち早く見つけて撃退してくれる
心強い細胞です。
以前、埼玉県立がんセンターは「男女約3500人を11年間
追跡調査して、このNK(ナチュラルキラー)細胞の働きの低い人は
高い人に比べて、がんになりやすい」
という研究報告を世界に
向け発表しました。

免疫学者の順天堂大学の竹田先生は、とても興味深い事を
云われています。

どんな要因がNK活性を下げるのか?食事よりも、一番に
心の状態、生活スタイルの影響がとても大きいと。

①精神的ストレス・・・・親しい人との死別、学校・職場の人間関係の悪化。

②生活リズムの乱れ・・・睡眠時間の乱れ、度重なる睡眠時間の昼夜逆転。

③激しい運動・・・・・意外ですが、激し過ぎる運動は風邪もひきやすくなる。

④喫煙、アルコールの飲み過ぎ

次に、どうすればNK活性を上げることができるのか?

笑う事。顔の筋肉、お腹の筋肉の運動によりNK活性の上がる要因に。
食べ物はヨーグルトR-1乳酸菌、キノコ(β-グルカン)などの多糖類、納豆菌などが良いそうです。

ストレスは大敵。睡眠を取り、規則正しい生活を送って、NK活性を下げないように過ごしたいものです。

「笑う門に福来たる」ですね。

(注: 上の画像は、オケラ)

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/リンク
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム