夏バテ解消に効く漢方「牛黄」とは

2014811

今年の夏は台風の上陸・接近が多く、高温多湿の夏になりました。

異常な蒸し暑さでバテる人が増えています。

高温時は汗をかいて体温を調節していますが、多湿時はその汗が蒸発しにくいので、熱が内にこもってしまう方が多いのです。

漢方では暑熱といい、熱中症によるうつ熱のような状態です。

息苦しい、動悸がする、体が熱い、ノドが乾く、頭がくらくらするなどの症状が増えます。

 

このような時には、動物生薬の牛黄をお薦めしています。

牛黄は、牛の胆嚢にできた結石。

牛黄は、牛の胆嚢や胆管中にまれに発見される結石を乾燥させたもので、上薬(命を養う薬)に分類されています。

その品質は産地によって異なり、オーストラリア産のものが最も良質で、北米・南米産のものがこれに次ぎ、インド産は劣品とされています。

上質の牛黄は、表面が黄褐色あるいは赤褐色で、質はもろく砕けやすく、味はわずかな苦味のなかに甘味があります。

 

中国では、古来より子供のあらゆる病気、高熱を発する病気、けいれん、精神錯乱、健忘(物忘れ)、脳卒中などの脳血管障害の予防や治療にも用いられてきました。

現代医学によって解明されている薬理作用は、以下のとおりです。

<薬理作用>

強心作用、解熱作用、鎮痙作用、利胆作用、血圧降下作用、抗炎症作用、抗ウイルス作用

1.還元力があるので、酸化された体を若返らせる。

2.沢山の酵素を含むので、解毒作用があります。(肝炎・ガン・尿毒症などに)

3.心臓や気の働きを高めます。やる気がでます。

4.ストレスや精神的ダメージの回復にとても効果があります。

5.抗ウイルス作用が有りますので、肝炎やインフルエンザにも使えます。

 

一度試された方はリピートされるケースが多いです。

是非お試しください。

 

*******************************************

神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム