女性も注意 -加齢臭の原因と予防-

25.3:500:333:0:0:201373:center:1:1::0:

暑くなって汗をかくようになると体臭や汗臭がとても気になる季節になりました。
中年以降になると特に加齢臭(おやじ臭)が気になる方も多いと思います。
古本のようなニオイ、ロウソクのロウのようなニオイ、油臭くて青臭いニオイと
表現される加齢臭の原因はなんでしょうか?

人間の皮膚には無数の毛穴があって皮脂腺があります。
この皮脂によって人間の皮膚や髪の毛は潤いが保たれ、守られています。
しかし、この皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸が酸化・分解され、
ノネナールというニオイ物質が発生します。

40歳を越えると老化によって体内の活性酸素が増え、過酸化脂質による
酸化が進み、ノネナールの発生も増加するのです。
このノネナール、男性にも女性にも発生します。
特に、男性の臭いが女性より強いのは、男性は女性より皮脂腺が3倍多い事、
女性は女性ホルモンによって皮脂分泌が抑えられている為と言われています。

しかし、女性も更年期を過ぎると女性ホルモンが低下し、このノネナール発生が
多くなるので要注意。

ではこの加齢臭の防ぎ方は、どうすれば良いのか?

1.体を清潔に保つ。
皮脂の汚れを取ることは大切。
皮脂腺の多い頭・胸・背中は特に清潔をこころがけましょう。

2.洗いすぎない。
皮脂腺が集中する頭は、加齢臭に気をつけたい所。臭うからと言って、
何度も何度も洗うのは逆効果。皮脂を多くする原因になります。

3.ストレスをためない。
ストレスをためると活性酸素が多く発生します。適度なストレス発散を
心がけましょう。

4.食生活を見直す。
皮脂腺に脂をためないようにするためには、肉類、油料理の食生活を改める。
野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラルは活性酸素を抑える効果があり
体内の酸化が抑えられます。

加齢臭でお悩みの方、漢方や自然薬で軽減されます。
ご相談ください。

今月のモチーフ:紅花

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム