この季節の体調不良改善法

NONALNUM-MjAxOS4257W15omL57SZ-E

 5月は爽やかな五月晴れと言われる気持ちのいい気候の日が多いですが、
今年は異常気象で大変な5月になりました。
北海道佐呂間の最高気温が39.5度。北海道で獲れる魚も変化してフグが
獲れるそうです。サケなどはどんどんシベリア方面へ北上して北海道で
獲れなくなる日が来るかもしれませんね。

こんな季節の為か体調不良の方がとても多く、風邪をこじらせてなかなか
治らない方もおられます。この季節の乗り切り方をお話します。

 めまぐるしく変わる天気は身体の不調を起こします。
特に大きな影響を受けるのが自律神経です。五月病もこんな時期に訪れます。
大学生や新入社員が新しい環境に適応できず気持ちが落ち込んだり、朝起き
られなくなったりします。
この現象が、低年齢化して小学生にまで起こっているそうです。まじめな子、
環境の変化に適応するのが苦手な子、ストレスに弱い神経質な子に多いようです。

山本先生は、朝寝坊の宵っ張りタイプの方について「フクロウさん」と
言われていました。朝は起きられない、朝食は欲しくない、食べても美味しくない、
天気の悪い日は余計に調子が悪く、頭痛・肩こり・めまい・ふらつきがあって
低血圧。無理はできず、人が混みあう蒸し暑いバーゲン会場や満員電車、
お風呂も長風呂は苦手、
山登り・マラソンなど持久力のいる運動は苦手。

だいたい夕方ごろから、元気が出てきて、頭も目も冴えて、ご飯も夜は美味しく
たくさん食べられる。夜は早く寝ようと思っても、眠れない。
こんな「フクロウさん」に、とても良い漢方薬があります。

「猫は虎にはなれませんが、少しは動ける猫になれる」と思います(笑)

生活習慣の改善方法は、早起きして、しっかり朝日を浴びる。
食事は和食、よく噛み、暴飲暴食は控え、腹八分目が基本です。
睡眠は7時間確保、休みの日でも体を動かします。

6月は梅雨に入り、蒸し暑い日々が続きます。どうぞお大事にお過ごしください。

 

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、自己免疫疾患、リウマチ、潰瘍性大腸炎など

食養生も大切にしている

『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

 

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム