高血圧と味噌汁

NONALNUM-MjAxOS4yLjbntbXmiYvntJk-E

立春となりました。寒暖差が厳しくインフルエンザの大流行で、
学級閉鎖が増え、学校や会社を休まれている方も多いです。
家族全員がインフルエンザになった方や、2回も風邪をひかれた方も
おられます。どうぞお大事にお過ごしください。

これだけ寒くなると高血圧の方も増えます。高血圧症の診断基準は
年々下げられ、現在は上の血圧が140mmHg以上、下が90mmHg以上と
なっています。130以下に下げるように指導されている先生もおられます。

高齢者には、血圧降下薬も沢山出されて、一気に血圧を下げようと
するのも危険な事と思います。薬で血圧を下げ過ぎると血液の流れが
悪くなって、体の隅々まで血液の流れが滞り酸素や栄養不足が起こる。
それによって、認知症や脳梗塞や冷えなどの発症リスクも高まります。
高血圧の予防には、塩分を控えるように言われます。

塩分を取り過ぎると血液中の濃度高まりこれを薄めようと血管内に
水分が呼び込まれ、血液量が増えて血圧が上がります。
検診では、高血圧が指摘されると塩分の制限を厳格に言われて、その
摂取源となる味噌汁の飲む回数を減らすように指導されます。塩分の
摂取が多いと寿命が短くなるといわれるが、塩分摂取量が多い長野県の
平均寿命は全国一位です。
信州味噌を作って食べていることが大いに関係していると思えます。

味噌には血管の平滑筋細胞の増殖を抑え、動脈硬化予防にも良い。
がんの増殖を抑える働きもあり、味噌汁をしっかり摂取している人は
乳がんや胃がんの罹患が少ないと言われています。

たっぷりの野菜や貝、海藻、きのこなど入れた具沢山の味噌汁はむしろ
健康に良いと思います。あまり厳格な塩分制限をして血圧が下がっても
他の病気になる可能性もある。

味噌汁1日1~2杯なら、しっかり食べて栄養を取ることも大切と思います。
味噌には、腎臓からのナトリウムの排泄を促す働きもあります。
野菜・海藻にもカリウムが多く、ナトリウムを排泄してくれます。
適度な食事療法が大切と思います。

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、自己免疫疾患、リウマチ、潰瘍性大腸炎など

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

 

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム