Q22.お酒好きの夫の物忘れがひどく、ぼけてきたようだ。 58才 女性

==================================

Q22.お酒好きの夫の物忘れがひどく、ぼけてきたようだ。

=================================

******************************************************************

 夫が最近、物忘れがひどく、ぼけてきたようなのですが、
 年齢的にはまだ早すぎると思い、心配です。
 このまま進んでしまうのかと思うと心配です。
 夫は、30年以上も毎日、ビール3~4本とウィスキーを飲むのが
 習慣です。お酒とも関係があるのでしょうか?
時々、ボッーとしている時もあります。
                         58才 女性
******************************************************************

  A.22
  
  誰でも年をとると物忘れは増えます。
  顔にシワができるのと同じ生理的な老化の一つで、認知症では?と
  大騒ぎしなくてもいいと思います。
  認知症になると、記憶力ばかりでなくて、判断力が悪くなったり、
  正常な社会生活が営めなくなる状態をいいます。
  たとえば、会社で仕事ができなくなる、外出して迷子になってしまう
  などといった例が、病的な認知症です。
  病的なぼけで、性格変化が起こる事もあります。
  あなたのご主人が、病的なものなのか、単なる物忘れなのかはやはり
  専門の神経内科か、精神科の先生に診てもらうのが良いと思います。

  認知症のなかでも、今話題のアルツハイマー病のように記憶力低下
  の中核症状は治りませんが、徘徊、興奮、不安、不眠などの症状は
  改善されるケースがあります。
  又、甲状腺機能低下症、アルコール性の認知症、外傷によるもの、
  脳の血管の多発性脳梗塞などの後遺症による認知症もあります。

  アルコール性の場合、お酒をやめるとか適切な処理でよくなる事も
  あります。アルコールの飲み過ぎは神経細胞の数を減らし、脳の
  代謝を悪くするといわれています。
  また、手が震える、作話傾向がある、目の動きが鈍い、といった
  アルコール依存症の症状を合併している事もあります。

  漢方薬では、当帰芍薬散を中心に通導散や釣藤散、
健忘症状改善に補中益気湯などを加減して服用いただきます。
  

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム