Q23. 尿酸値が8㎎/dl。 痛風を予防する心がけは  48才 男性 の妻

==================================

Q23. 尿酸値が8㎎/dl。 痛風を予防する心がけは

=================================

******************************************************************
Q23. 

 会社の集団検診があり、主人の尿酸値が8㎎/dlで高いといわれました。
 主人は、仕事熱心で朝は人より早く出かけないと気がすみません。
 夜は連日日帰りが遅く、不規則な生活です。
 仕事柄、接待などでお酒も飲むことも多く、血圧も高めです。
 痛風を予防するには何を心がけたらよいでしょうか?
                        48才 男性 の妻
******************************************************************

  A.23
  
  集団検診で尿酸値が高いといわれることはよくあります。
  腎臓病やガンで尿酸値が上がる事もあります。

  ふだん健康で尿酸値が高い方でしたら、痛風予備軍だと思います。
  中年男性に圧倒的に多い病気ですが、最近では20代、30代にも
  見られるようになりました。
  また、閉経後の女性にもみられる事があります。

  7~7.5㎎/dl 以上で尿酸値が高いとされます。
  8.5~9㎎/dl以上だと放置した場合は、将来ほとんどの方が
  痛風になるケースが多いです。
  よって8㎎/dlのご主人の場合、今のところ日常生活の予防が必要
  でしょう。
  
  痛風体質というのがあり、肥満体で血圧が高く、仕事熱心で攻撃的な
  性格を指します。
  予防のポイントは、食事療法と体重のコントロールです。
  標準体重に近づける、アルコールの制限などです。
  特にプリン体の多い食品・魚肉類やお酒の中でもビールに注意です。
  発作は70%の人が足の親指の激痛を訴えます。
  赤く腫れて、まるでトマトのようになります。  
  
  漢方薬では、大黄牡丹皮湯に 抗炎症作用のある麻杏甘石湯を服用し、
  体質改善に竜胆瀉肝湯や 防風通聖散を使用します。
  症状のない時も服用を続けると発作が起こりにくくなります。
   

==================================

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム