Q4. 膝の痛みで正座ができない、家事も満足にできません (55歳 女性)

Q4. 膝の痛みで正座ができない、家事も満足にできません。  55歳 女性

================================

最近、正座ができなくなりました。座ったり、立ったりする動作でも膝が
痛み、特に階段から降りるときはひどく痛みます。

家事も満足にできず日ごとに気持ちが落ち込みます。
安静時にはそれほど痛みません。
また、以前のように歩けるようになりますか?

*****************************************************************

A.4 

あなたの場合、年齢から考えて変形性膝関節症による痛みと思います。
この病気は残念ながら老化(対抗変性)によるものと思います。

中高年の女性に多く発症します。
症状としては、起立時や階段昇降時などに膝の痛みが現れます。
レントゲン検査では、骨や関節軟骨の変形などがみられます。
治療方法は、筋力強化の運動、靴の中敷や膝の装具を使用したり、
消炎鎮痛剤の内服、関節内注射などの保存的療法が基本です。

重症例では、人工関節置換術などの手術が行われています。

漢方では、体質、炎症の程度によって色々な処方で対応します。
防巳黄耆湯(ぼういおうぎとう)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、
桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)などの処方を使用します。

また、減少した軟骨部分の補充にコンドロイチン、グルコサミン
コラーゲンなどを使用します。

慢性炎症の痛みには、サメ軟骨脂質(マコリピン)や緑イ貝抽出脂質などの
サプリメントで炎症を取る方法も副作用がなく有効です。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム