Q10. 朝起きるとしばらくの間、腰が痛みます (53才 女性)

==================================

Q10. 朝起きるとしばらくの間、腰が痛みます。

=================================

******************************************************************

 朝起きるとしばらくの間、腰が痛みます。
 昼近くになると楽になります。
 姿勢によって痛みが出たり、出なかったりします。
 時々、足がしびれるような感じもあって長時間歩けません。  
 最近、腰だけでなくてお尻から太ももにかけても痛む事があります。
 どうすれば、良いですか?           53才 女性

******************************************************************

  A. 10

  起床時の腰部のこわばり感や痛み、お尻から下肢にかけての痛みなどを伴う痛み
  事から、腰痛の中でも特に、椎間関節症の疼痛の疑いが強いと思います。
  疼痛の開始時期に特に痛みます。
  椎間腔の高さが減ると、椎間関節にストレスが加わると疼痛が生じてきます。

  特に下位腰痛の第四、第五腰椎は変化が起こりやすい場所です。
  関節の縁では、骨膜炎が生じて、変形性関節症の状態になります。
  神経根を圧迫して坐骨神経痛になることもあります。
  
  多くの場合、同時に椎間板も変性して、これが後ろに突出していくと
  脊柱管が狭くなり、症状は悪化します。
  起立、長時間の歩行で下肢は悪化して、前かがみで休むと楽になる
  間欠性は行(かんけつせいはこう)の症状がでます。

  治療は、消炎鎮痛剤、温熱療法、コルセットの着用などです。
  椎間関節を部分的に切除して、圧迫する箇所を取り除く手術も
  行われています。

  漢方薬では、五積散(ごしゃくさん)、当帰四逆加呉しゅゆ生姜湯
  (とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)、独活寄生湯(どっかつきせいとう)
  などを使用します。

  骨の老化を抑えるために、サプリメントも併用します。 
  

=================================

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム