Q5. リストラされた夫が無気力状態です。うつ症状は放っておいて良いですか? (57歳 男性)

===============================

Q5. リストラされた夫が無気力状態です。うつ症状は放っておいて
   良いですか
                         57歳 男性

=============================

リストラされた夫がどうも無気力状態です。
生活も変わったからと気長に見ていましたが、つきあいも減り
ゴルフもしなくなり外出もしません。
家に閉じこもる事が多くなり、無口になりました。
こういった状況はどうすれば良いでしょうか。

**********************************************************

A.5 

男性でも、女性でも中年以降に、この様なご相談のケースの場合
うつと思われます。
自発性の欠如という症状がでることがあります。

初老期うつ病、老年期うつ病、仮面うつ病という病気もありますが
中高年にみられるパーキンソン病も、うつ症状で始まるケースが
あります。
また、うつ患者の脳を調べてみると、直径2cm以下の小さな梗塞が
できているケースも比較的多いといわれています。
無症候性の多発性脳梗塞といい、いつのまにか小さな梗塞ができている
といわれています。
うつと梗塞の関係は、たいへん注目されています。脳梗塞がすすむと
将来は認知症に進行するケースもあります。
多発性脳梗塞は、高血圧や糖尿病や高脂血症などの病気から起こる事が
多いので内科的な検査を受けられ、脳もMRIで調べてもらって下さい。
なにもなければ、精神症状に効く薬や精神科的な薬との併用になると
思います。

漢方薬では、半夏厚朴湯、香蘇散などを使用します。
胃腸障害を伴うときは、半夏しゃ心湯、加味帰ひ湯を
また、睡眠障害を伴うときは、抑肝散加半夏陳皮を使用します。

==================================

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム