免疫のしくみ 免疫最前線「皮膚」

目、口などの粘膜を除けば、体表のほとんどが皮膚で覆われています。
成人での皮膚の面積は畳一帖ほどの広さです。
表面はケラチンというタンパク質の角質層で覆われています。
角質はわずか50分の1mm程度の厚さですが、外界からの異物の
侵入を阻止する強力バリアです。
しかし角質も完全ではありません。ケガ、ヤケドなどにより破れると
容易に皮膚内に侵入します。
大やけどで広い面積を損傷すると種々のバリアを突破し、皮膚に
侵入した異物に対しては別の手段が用意されています。角質の
下には、免疫軍団の白血球が待ち構えています。
これには、マクロファージやリンパ球などがあり、侵入した異物に
襲いかかります。皮膚の感染症で化膿しうみが出るのは、白血球が
細菌と戦った死骸で免疫が働いた証拠なのです。
免疫の最前線「皮膚」は、免疫にとって重要な異物の侵入を阻止する
強力なバリアなのです。

私たちの体表は、外見上ほとんど皮膚ですが、実は外界と接している
面積は粘膜が圧倒的に広いのです。
口から肛門までの消化系の経路はすべて粘膜で覆われています。
この経路は皮膚と同じく外界と接している外側なのです。
小腸だけで表面積は、400㎡もあると言われています。
粘膜は、外気、食べ物などの異物と接触する機会の多い場所で、
皮膚同様異物の侵入を阻止する重要なバリアなのです。
粘膜のバリアは皮膚のような角質層がないため、特別の防御の
しくみが用意されています。
リゾチーム、ラクトフェリン、抗体などが粘膜を襲う異物の
侵入を阻止します。
粘膜のバリアを突破した異物は、免疫軍団の白血球(マクロファージ
Tリンパ球・・・など)が総力をあげて排除します。
粘膜の特別な異物排除阻止のしくみは、あとからお話しする
腸管免疫と深いつながりがあるのです。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム