難病 ① バセドウ病の症状

**** 甲状腺の病気 バセドウ病 *****

甲状腺の病気バセドウ病になると、動悸や息切れ、体が疲れやすくなるなど
全身に様々な体調の変化があらわれます。

しかし、この症状は他の多くの病気でもよくあらわれる症状のため確定診断が
難しいとされていました。

最近では、検査技術の向上によって血液中のホルモン量を測定して早期発見が
可能になってきました。

バセドウ病では新陳代謝が活発になり、まるでジョギングしているような状態で動悸
が激しく、息切れし、汗が出やすくなります。

食欲は変わらないのに痩せてきたり、甘いものを中心に食欲が旺盛になって太ったり
することもあります。

体の調子がいつもと違うために、いらだち、神経過敏になる人もいます。

最も特徴的な症状が目が飛び出る眼球突出ですが、この症状が出る
のは、全体の患者の約2~3割です。
甲状腺の腫れも専門の医師でないと気がつかないケースもあります。

ここ数年で診断技術が進化して、専門病院で検査をしてもらえばすぐに診断が
つくようになった。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム