漢方薬の驚異 第106回 お血(おけつ)の生薬 -5-

立春を迎えました。
これから、1年で一番寒い日が続きます。
風邪やインフルエンザも流行しているので、
気をつけて過ごしましょう。

前回のお血の生薬の続きで、重要な生薬・牡丹皮
(ぼたんぴ)についてです。

●牡丹皮(ぼたんぴ)

○基原
ボタン Paeonia suffruticosa Andrews
(Paeoniaceae)の根茎を乾燥したもの

○成分
精油(フェノール類 ペオノール生薬あたり1~2%)
フェノール配糖体、ガロタンニン、モノテルペノイド
配糖体など

○薬理
抗炎症作用、体温下降・解熱作用、鎮痛・鎮静作用、
抗血液凝固作用、血小板凝集抑制作用、抗菌作用、
抗ウィルス作用

1.抗炎症作用。
発熱や局所の炎症(充血・腫脹あるとき)に使用。

2.熱証の出血に使用する。

3.陰虚の発熱に使用する。
長く経過し、午後に高くなる。
発熱、自汗、盗汗などあるときに使用する。

4.打撲ねんざによる内出血に使用する。

中薬大辞典には、「清熱する、血を涼める、
血を和ませる、お血(おけつ)を消す」の
効能ありとなっています。

中島先生、山本先生は、牡丹皮を乳がんには
絶対に使用されませんでした。
乳腺症でも腫れてくるので使用しないと言われて
いました。
長年の臨床経験から出た結果と思います。

□注意・免責事項

◎体の状態は個人によって異なっています。
現在治療中の方はかかりつけの主治医と
相談をしてください。
◎ご自分の責任の範囲でご利用ください。
記載内容を利用し生じた結果について、
当方では責任がとれませんのでご了承
ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
発行元 漢方薬局けんこう屋
HP http://www.e-kenkouya.com/
E-mail info@e-kenkouya.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム