漢方薬の驚異 第93回 しもやけ

今朝は、今年一番の寒さになりました。
晩秋から初冬ではなく、いきなり真冬へ。
今年は本当に、秋が短かったです。
風邪をひかないように、お過ごし下さい。

今回は、「しもやけ」の話。
凍風ともいい、寒さによるアレルギーです。

お血(おけつ)のある人が、寒にあたる
「中寒」によって起きる局所的な血痺の証。

お血の素因のある人が、静脈側のうっ血と
凝固血栓の形成傾向のある人が寒冷刺激を受けて
発病します。
血流のみを改善しても完治しません。
お血を除かなければ、この病気は治らないのです。

1.寒冷刺激による血流障害

2.血管内での血液凝固

3.末梢のうっ血

4.床の中で、温まると充血します。

この病態には、動脈側の血行を良くする事。
代表処方は、当帰四逆湯

静脈側の凝固や血栓は、駆お血剤で取り除きます。
桂枝茯苓丸などを夏場もずっと継続服用すると
よくなります。

□注意・免責事項

◎体の状態は個人によって異なっています。現在治療中の方は
かかりつけの主治医と相談をしてください。
◎ご自分の責任の範囲でご利用ください。記載内容を利用し
生じた結果について、当方では責任がとれませんのでご了承
ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
発行元 漢方薬局けんこう屋
HP http://www.e-kenkouya.com/
E-mail info@e-kenkouya.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム