お客様の声 不妊症 (35才 女性)

image_31867_640_0

昨年の6月から不妊症で漢方を服用されている方から、大変うれしい便りが
届きました。

今年の5月末に無事に女児を出産され、体験談を書いて頂きました。
ご本人の了解を得て、ホームページへ2回に分けて掲載させてもらいます。

素直なお母様で苦い漢方薬を一生懸命に飲んで頂き、順調に出産まで行けた
ケースです。
とても幸せな気持ちが伝わってきて、本当に嬉しいです。

年齢  35歳
———————————————————-
病名 不妊(冷え)
———————————————————-

症状
結婚して5年以上になっても妊娠せず、不妊治療にかかっていました。
検査を色々した結果、特に 両親とも問題ないということで、
化学療法としてホルモン剤を投与してタイミングをはかる方法で行って
いました。
排卵も問題なく起こっているのですが妊娠せず、このまま化学療法だけで
続けていてもいいのか考えている時期に、ちょうど漢方を勧められ、冷え症の
体質の改善が着床の改善になるのではないかと思い始めてみることにしました。

———————————————————–

服用期間 2010年6月~9月(妊娠確認まで)~2011年5月(安胎)

———————————————————–

何が一番、改善に良かったと思いますか?(例、漢方薬、サプリメント、
食事療法など)

漢方薬
————————————————————

漢方薬の服用を止めたくなった時の乗り越え方

漢方を始めるときに、6ヶ月は休まず続けてみよう。と思っていたので、
妊娠までの3ヶ月は問題なく服用できました。
自分で時間を決めて煎じるのがラクだと思います。
つわりの時期は、水分が飲み込みにくい状態になりましたので、粉状の
漢方に変更して頂いて続けることができました。

————————————————————

その他、お気付きのコメントをお願いします。

改善によかった点として、漢方薬と書きましたが、松原先生とお話しして
信頼して、精神面でリラックスして続けたことも非常に良かったと思います。
初めてお伺いするときはやはり緊張して、どうなるのかと思っていましたが、
松原先生が押しつけない言い方で丁寧に説明くださり、話をゆっくり聞いて
くださったことは、不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックス
させてくれたと思います。

私のように、不妊の検査には引っかからないけれどなぜか不妊、という人が
増えていると聞きましたので、そういう方に漢方による体質改善をお勧めしたい
です。

また、個人的な感想ですが、結婚から妊娠までの5年は非常に精神的に迷いが多く、
仕事をやめて不妊治療に専念した方が良いか、不妊治療も(必要とは言われて
いないけれど)体外受精に進めた方がよいのか、もちろん不妊治療をやめると
いう選択肢もあり、その合間に同じ職場の若い女の子たちが次々妊娠するのを
みるのはしんどかったです。
私たち夫婦の場合は、特に問題がなかったため、排卵をするたびに期待して、
生理になるとがっかりするという繰り返しで、大げさに言えば毎月流産している
ような気分でした。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム