アトピー性皮膚炎の漢方治療

1. 乾燥性皮疹  血虚タイプ  十味敗毒湯

2. 湿潤性皮疹  血熱タイプ  消風散

3. 体質改善薬

小児科  補中益気湯をベースとする。
15才位までであるが、17~8才位でも有効なことあり。

成人型  通導散、桃核承気湯などの駆お血剤をベースとして体質改善を行う。

4. ステロイド皮膚障害

駆お血剤、紫雲膏の併用。

ステロイド外用剤の連用による、皮膚障害が問題になっている。

リバウンドに注意しながら、ステロイド剤の減量による離脱を行う。

その際、紫雲膏を使用する。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム