セルフチェックで健やかに

セルフチェックで健やかに 4

指先や手のひらの色、大きさからも体調がわかります。

皮膚の色で、手のひらの白っぽいのは貧血気味。

手のひらの親指や小指の下の膨らんでいる部分が赤い場合
(手掌紅斑)、肝臓に問題のあることが多いです。
慢性肝炎や肝硬変などのケースもあります。

寒い時や冷たい水仕事した時に指先だけが真っ白や紫色に
なる人がいます。
女性に多い症状で、レイノー症候群といって膠原病が隠れている
可能性があります。

また、指の関節がまっすぐできない。
左右両方ともに、曲がっていて痛みやこわばりがある人、
皮膚がソーセージのようにパンパンにむくんでいる人、
そんな場合も、リウマチなどの膠原病が疑われます。

髪の毛も爪と同様に皮膚の一部です。
もし年齢よりも早く薄くなってきたら、生命力が低下した
「腎虚」の兆しといわれています。
「腎」というのは、漢方の世界では生命エネルギーの根源の
場所といわれいます。そこが、低下してくる状態と考えて下さい。
女性の場合は、リウマチや甲状腺の病気の可能性もあります。

腎虚とは?

また、円形脱毛症ならストレスの影響がとても強いです。
白髪は、加齢と共に増えるのは自然ですが、若白髪の人は
神経質で、過緊張の状態の方が多いです。

「素問」という太古の医学書に書いてある言葉です。

女子は七歳にして腎気さかえ、歯あらたまり髪長ず

丈夫は八歳にして腎気実し、髪長じ歯あらたまる

その華は髪に在る

●ホームページ
 http://www.e-kenkouya.com/

● ***生薬を学べるマガジンです。***
 「漢方薬の驚異」  登録・解除は下記まで
 http://www.mag2.com/m/0000203490.html

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム