疲労感の蓄積に注意 -慢性疲労からくる病は-

201683

猛暑日が続いています。暑さから食欲不振になったり、睡眠のリズムが乱れて
体調を崩しがちな季節です。疲労感がたまって「だるい」「朝起きられない」
「休日に寝ても休んだ気がせず疲れが残る」と思い当たる方も多いと思います。
普段の忙しい仕事や家事、勉強にこの暑さが続くと、本当に辛い季節です。
この慢性的な疲労を放っておくと病気にもかかりやすくなってきます。

慢性疲労が続くと、血液中の免疫細胞の1つナチュラルキラー細胞(NK細胞)の
働きが低下することが分かっています。
そうすると、感染症にもかかりやすくなり、風疹・ヘルパンギーナ・手足口病・
りんご病・プール熱・結膜炎などウイルスや細菌・真菌などの微生物などが
皮膚や粘膜から体内へ侵入し増殖、症状を発症します。
いつもは体に潜んでいるヘルペスウイルスも再活性化して暴走すると口唇
ヘルペスや帯状疱疹などを発症しやすくなります。
共通点は免疫力の低下です。
生体の三大アラームと呼ばれる
「体の痛み」・「発熱」・「だるさ・しんどさ」があります。
体が危険な状態になると、体はインターフェロンなどの免疫物質を作ります。
これはウイルスを抑える作用を持っているのですが、脳の情報交換にも
ダメージを与えて「だるさ・しんどさ」などの疲労感を感じるのです。
この他に、眠れないといった睡眠の乱れや、自律神経のバランスが崩れる事に
よる動悸や立ちくらみ、発汗異常などの症状は要注意です。

この様な、体のわずかな信号を早く感じ、1日の疲れは1日の内に疲れを取って、
大きな病を引き込まないようにしたいものです。
漢方薬や自然薬がお役に立てると思います。


*********************************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、
リウマチなど食養生も大切にしている

『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
*********************************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム