緊急事態が終わってからの生活 - 獲得免疫とは –

NONALNUM-MjAxOC4157W15omL57SZ-E

緊急事態宣言も解除され、ようやく街にも人が戻ってきました。
コロナウイルスがいなくなったのではなく、まだ収束してないわけですから、
人々の生活習慣は今までと違ったものになっていきます。
一度、在宅ワークを始められた方は、満員電車に乗って通勤する
ことが今まで以上に苦痛に感じるとおっしゃっています。
5月病やコロナ鬱症状が出て、やる気の出ない方もおられます。
少しずつ、慌てず規則正しい生活を取り戻したいものです。

前回、生まれながらに私たちが持っている「自然免疫」の話をしましたが、
今回はもう一つの免疫である「獲得免疫」についてお話します。
 「獲得免疫」とは、生まれてから病原体と接する経験を積み重ねて
獲得して行く新しい免疫システムです。

獲得免疫の特徴は、特異性記憶にあります。

一度侵入した病原体の特異性を覚えていて、二度目に侵入した
場合はすぐに攻撃して発病しにくくなります。
同じ病気に二度かからないのは、抗原抗体反応(一種類の敵には
一種類のみ有効な武器で対応)によるもので、リンパ球のT 細胞
及びB細胞が担当します。
自然免疫担当細胞のマクロファージやNK細胞が常に異物の侵入を
見張り、異物が侵入したら異物をマクロファージは貪食(必要なもの
を取り込み、消化し、分解すること)して、その情報を司令塔リンパ球
であるヘルパーT細胞に情報伝えます。
そして、獲得免疫細胞であるB細胞やキラーT細胞などを活性化します。

自然免疫・・・マクロファージ、NK細胞        
        [比較的大きな細菌、花粉、黄砂、PM2.5]

獲得免疫・・・キラーT細胞、B細胞
         [ウイルス、感染細胞、自己異常細胞、がん]

生体防御機構は、非特異的な監視機構である自然免疫特異的な
攻撃できる獲得免疫の連携プレーで、生体をあらゆる敵から守っているのです。

ワクチンは、この免疫系の働きを利用して作られています。
新型コロナウイルスに対するワクチンが開発中ですが、ウイルスの変異、
副作用も予想されワクチン製造の難しさが伝えられています。

副作用がなく、有効性の高いワクチンが一日も早く開発されることを祈ります。
ワクチンを打っても抗体ができないと感染症にかかってしまいます。
自分の力で、抗体をつくる力も免疫力なのです。

*******************************************

神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、自己免疫疾患、リウマチ、潰瘍性大腸炎など

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/リンク

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム