スーパーお爺ちゃん 昇地三郎先生

最近、元気でイキイキした高齢者の方が多いですね。

皆様は、福岡教育大学名誉教授 曻地三郎(しょうち さぶろう)先生 の事をご存知ですか?

「しいのみ学園」創設者で現役の教育学者。

医学博士の学位を もっておられる方です。

2010年1月現在、103歳。

御年を聞いただけで、びっくりですよね。

お子様が二人おられて、お二人とも脳性マヒになりました。

イジメのない障害児が学べる施設を作りたいと、「しいのみ学園」を 創設されました。

95歳から中国語を学ばれ、現在5カ国語を話されます。

 

習慣にしている健康法の1つは、 「一口30回噛む」  

これを百年続けておられます。

脳の血流がよくなり、75歳から総入歯になってからも、せんべい、 ピーナッツなど固いものでもしっかり噛んで食べられます。

毎朝6時に起きて、冷水摩擦。

自分で考案した棒体操で柔軟性とバランス運動。

歩く姿勢はとても若々しく、NHKの「100歳バンザイ」に第1回出演 されました。

長生きの秘訣を「少食」 と語っておられます。

ご自分の著書は150冊。

健康法は「まず笑顔」 だそうです。

健康であるためには、「継続は力なり」ですね。

話を聞くだけで、背筋が伸びました。

みなさん、頑張りましょう!!

 

追記

2013年(平成25年)11月27日 107歳でお亡くなりになっています。合掌。

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム