新型インフルエンザ新規患者、100万人突破

新型インフルエンザ(H1N1)が、拡大しています。 夏から秋にかけては、ペースもゆっくりでした。 しかし11月になり気温が低下して、患者が増えています。 また、インフルエンザ以外のカゼも増えています。 今回の新型インフルエンザは、感染者、入院患者は 10代以下が多く、 入院患者の半数弱は基礎疾患 (喘息、糖尿病、腎機能障害、慢性心疾患、等)があるそうです。 冷静に対応したいですね。 まずは、感染予防が第一。 1. 手洗い、うがい。 2. 人混みへの外出を避ける。 3. マスクの着用。 安易な解熱剤の服用は止めましょう。 熱は体がウィルスと戦っている証拠です。 発熱はウィルスの繁殖を抑え、抗体を作る免疫を高めるためです。 安静と漢方で免疫力を助け、保温と漢方で発汗を助ける事が ポイントです。 流行拡大すると、流通機能の低下や買占めなどにより食料品や 日用品、感染予防用品の不足も予想されます。 一方、感染を防ぐために外出を伴う買い物を控えることも 大切です。 インフルエンザ流行のピーク時に対応するために、食料品・ 日用品・医療品の2週間程を事前に購入しておくことが勧め られています。 ————————————————— 新型インフルエンザに関する詳しい情報サイトです。 ●厚生労働省・新型インフルエンザ関連対策情報

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

●国立感染症研究所・感染症情報センター

http://idsc.nih.go.jp/index-j.html

●都道府県による新型インフルエンザ相談窓口一覧

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム