夏バテによって出る症状 -涼しくなってからも気をつけて-

NONALNUM-44Kz44K544Oi44K5-E

今年の夏も本当に厳しい暑さが続きましたが、少しずつ朝夕は涼しくなり秋の気配を感じる季節になってきました。

昼夜の気温差、夏場に取り過ぎた水分などで、そろそろ夏バテの人も多くなってくる季節です。

お腹の調子が悪い。朝、起きるのが辛い。食欲がない。風邪をひいた時の様にしんどい。

これは夏場に水分取り過ぎ、お腹を冷やし過ぎた影響から出てくる夏バテ症状です。

休息を十分に取っているのに強い疲労感が続いている場合、まずは規則正しい生活と十分な睡眠を心がけて、ストレスをためないようにしたいものです。

 

真夏の気温から涼しい秋への気温変動は自律神経にも影響があります。

免疫低下による感染症やアレルギーの悪化も目立ってくる季節です。

よくある疾患では、気分が落ち込むうつ症状、だるさ・めまい、感染症・喘息、ノロウィルス、ヘルペス・帯状疱疹などの訴えが多くなってきます。

秋は美味しい食べ物も多く、旅行や出歩くのにとても良い季節。夏の疲れを早めに取って、楽しい秋を迎えたいものです。

 

前回もお伝えした夏バテ対策の生活改善法をもう一度。お試しください。

食べ過ぎ、飲み過ぎに注意して、睡眠を多めに取る様にして下さい。

 

① 1日1回お風呂にゆっくりつかって、グッスリ眠る。

② 就寝時、脚とお腹を冷やさない事。

③ 少し暖かい飲み物や食べ物を摂取。

④ 消化の良い良質のたんぱく質とビタミン・ミネラル補給。

⑤ 冷え性の方は、水分の取り過ぎ、取り方に注意が必要。水毒体質の方が 多いので、甘味の多い果物・ジュース・スイーツ・ビールを多く取るとむくみが 強くなります。お白湯などで水分補給しましょう。

 

*******************************************

神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

TOP

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム