慢性炎症をおさえて健康長寿を

NONALNUM-MjAxNy4wMi4wM-aFouaAp-eCjueXhw-E

急激な温度変化もあり、インフルエンザ・ノロウイルスの患者数が
増加しています。2月も気をつけて過ごしましょう。

100歳以上の高齢者を総称して百寿者と呼ばれています。
平均寿命も世界中で延びていて日本は最高レベルです。
日本人の平均寿命、男性は80.2歳、女性は、86.6歳。
健康上の問題なく日常生活を過ごせる健康寿命、
男性は71.2歳、女性は74.2歳です。
平均寿命と健康寿命の差は、男性約9年。女性が約12年です。

この差を縮めることを目的に、百寿者の研究が続けられています。
主に、造血能力、慢性炎症の程度、コレステロール値、血糖値、
肝機能・腎機能、テロメアの長さ(テロメアとは、遺伝情報を
つかさどっている染色体の末端の部分。テロメア自体に遺伝情報を
伝える働きはなく、染色体を保護する役目がある)などを百寿者の
大規模研究で最長10年間調査した結果、2015年健康長寿に
必要な2つのポイントが分かっています。

①慢性炎症が最も大きく影響している事。

②百寿者は一般人よりテロメアが短くなりにくい事が判明しています。

この研究で百寿者を含む高齢者は、炎症の程度が低いほど寿命も
長い事もわかっています。慢性炎症の原因の1つは肥満です。
内臓脂肪が蓄積すると内臓脂肪から炎症を引き起こす物質TNF-αや
IL-6が分泌されます。このような物質が血液によって、血管や臓器に
運ばれて影響を与えます。

もう1つは、加齢です。加齢によって免疫の低下するために慢性炎症が
起りやすくなります。免疫低下を抑え、慢性炎症をコントロールすることで、
寿命を延ばせる可能性は高いと考えられています。

誰もが健康で、動けて、自立度の高い生活を過ごしたいものです。

前回も申しましたが、漢方薬の抗炎症作用は、急性炎症にも慢性炎症にも
対応できる生薬が数多く存在し、副作用も少ないです。
上手に利用すれば、健康寿命はもっと延ばすことができると考えています。

炎症という現象について

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

お問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ご来店予約
電話・FAXでのお問い合わせ
 078-371-4193
受付時間 月〜水・金9:00〜18:00/土9:00〜15:00
オンラインでのご予約
ご予約フォーム